森林浴と蘇りの湯を楽しむ[赤木越コース]

  • 距離・時間:5.9km(高低差約300m)/約3時間
  • 歩行数:14,300歩
  • 消費カロリー:平均約346kcal

 

船玉神社

五体王子の一つである発心門王子に近いところにある船玉神社は船の神様を祭ったといわれています。
付近は音無川のせせらぎが心地よく響きます。

 

赤木越分岐

スタートしてすぐに急な階段が続くので、念入りにストレッチを。
湯の峰までトイレはないので、ここで済ませておきましょう。

icon002.gif
2.2km(美脚ロード)

なべわり地蔵

スタート地点から続いた急な階段を上りきったあとの、ほっと一息つきたい地点。
一遍上人ゆかりの碑を眺めながら、ゆっくり休憩やランチをとりましょう。

icon002.gif
1.2km(のんびり田舎道)

柿原茶屋跡

このあと急な坂道が始まります。
鳥のさえずりや爽やかな風を感じながらストレッチや深呼吸をして小休止。

icon002.gif
2.5km(のんびり田舎道)


湯の峰温泉に向けてどんどんと下っていきます。

つぼ湯湯の峰温泉

死の淵をさまよう小栗判官を蘇生させた温泉「つぼ湯」に浸かり、約90度の源泉でゆでた卵やサツマイモを頬張れば、体の底から力が湧き出るようです。


ガイドツアーご希望の方へ

熊野セラピストによる健康ウォーキングツアーが可能です。お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。