大日山を越えるコース コースガイド

  • 距離・時間:3.4km(高低差約300m)/1時間30分
  • 歩行数:8,337歩
  • 消費カロリー:平均約200kcal

 

熊野本宮大社

 


0.8km(のんびり田舎道)

大斎原大斎原

大斎原には明治22年の熊野川の大洪水によって神殿が流されるまで、熊野本宮大社の本殿がありました。緑に囲まれた独特の雰囲気があります。
ここでストレッチをしてウォーキングスタート!


0.4km(森林浴)

杖大日越登り口

ポイント!!
大日越えの両方の入り口には、熊野本宮女将の会のみなさんによる杖が用意されています。


0.7km(美脚ロード)

月見ヶ丘神社月見ヶ丘神社

別名「牛神社」と呼ばれ農耕の神様として崇められてきた神社。
すぐそばには大日堂が建っています。
鼻欠け地蔵までもうしばらく坂道が続きますので、ここで小休止。


0.4km(美脚ロード)

鼻欠け地蔵鼻欠け地蔵

大日山のほぼ頂上地点。
古くからの不思議な伝説が残るお地蔵様が出迎えてくれます。
ここを越えると下り坂に。鳥のさえずりや涼しい風を感じながらのんびりと歩きましょう。


0.9km(美脚ロード)

湯峯王子湯峯王子

もとは薬師寺のそばに祀られていましたが、後方の山手に移されました。
かすかに耳に届く川のせせらぎに励まされて歩くこと約5分。
いよいよ湯の峰温泉に到着です。


0.2km(美脚ロード)

つぼ湯湯の峰温泉

ポイント!!《つぼ湯》

世界遺産に登録された世界初の温泉浴場。湯の色が日に7回も変化するといわれています。
ウォーキングの後は、湯に浸かりリフレッシュ。
風情のある街並みも心を癒してくれます。

 


ガイドツアーご希望の方へ

熊野セラピストによる健康ウォーキングツアーが可能です。お問い合わせフォームからお問い合わせください。